Let's keep the rules and fish happily!


スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへにほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
comment (-) | trackback (-)
記事編集


苫小牧情報・・・ボートにて 
2008.04.10 Thu 22:32
8日16:00~21:00

天気も良く釣りしやすい状況で、ワクワクしながら出航。

明るいうちのアブは見込めないという前情報でしたが、そう言われると逆に釣ってやろう!って気持ちで望みました。(笑)

外海はウネリが強くて断念。
内側を主に6名で攻めて行きました。

確かに全く生命反応ありません。(汗)

なんとか1匹でもという気持ちでしたから、かなり集中して探りました。

ワームも数回取り替えてみましたが無反応。

私はトモ側からアプローチだったので、リグはシンカー1ozの3”か4”のワームで遠投して、ボトムコンタクトをとりながらの攻めが主体です。

反応が全くないので、ボートの流され方を考えながら出来る限りボトムストラクチャーを探して送り込み、丹念な誘いをかけるというスタイルでした。

そして、ボトムの穴を発見し落していった時にラインから伝わる小さなバイト!

今回は少し水深もあるということもあって、若干強めに合わせをいれると見事フッキング!!

しかし、穴の中ということですんなりは出てきません。(汗)
ゴン!ゴン!と結構大物の予感はしてました。
しっかりハマっているようで向こうも必死のようです。

通常だと14lbラインだし焦ることないんですが、ボートが流され過ぎるとラインの角度が悪くなり根ズレなどでバラす危険があります。

せっかくのチャンス逃したくないですね。

みなさんはこういう時どうしますか?
強引にロッドを煽ったりラインスラッグ出したりしてませんか?

それではロッドに負担が掛かり過ぎたり根ズレで切れたりフックアウトしたりというリスクが大きいですね。

私の場合はこんなことに気をつけてます。

やり取りするロッドの角度とリールのドラグ調整(これ重要)は常に注意します。

ロッドの角度に気をつけながら、ドラグが滑るギリギリのラインテンションを掛けていると魚が違和感で動きます。
その動きの中でテンションが緩む時があり、それを感じたらロッドを少し上げるというのを何回か繰り返すと穴から上手く引っ張りだすことができます。

もちろん100%ではありません!!
でも、調整や操作によって獲れる魚も意外とあるのではないでしょうか?
一応参考になればと思います。

少し前置きが長くなりましたが、
0408
48アブGETできました。

メチャクチャ嬉しかったですね。
アブ取るぞー!って気合入れてましたから。(笑)
まっ!この1本だけでしたが・・・
でも、このアブだけでこの日の釣りは満足しました。

このあと暗くなってからソイタイムになりました。
04081


04082


04083


一時入れ食いモードになりましたが、サイズは30が最高でした。(自分は)
ボトム付近でのHITが大半でしたね。

同乗したよっし~さんも35ソイを筆頭に入れ食ってましたね。
もちろん他の方々も当然入れ食い状態だったと思います。

大物ソイは出ませんでしたが、これからなので次回に期待します。
そんなこんなで、苫小牧ボートは終了し無事に帰路につきました。

ご同行しました方々お疲れ様でした。


スポンサーサイト

テーマ:北海道のロックフィッシング - ジャンル:趣味・実用

category:釣り

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへにほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
comment(8) | trackback(0)
記事編集
コメント
 お疲れ様です!!
アブおめでとうございます!!

ソゲキングさんのブログはとても参考になります!!
穴に入られた時にそんなこと考えたことありませんでした(汗)
ベイトのドラグなんて全然気にしてませんでしたし(笑)

ボートでソイの60釣ってみたいですね!!
噂では出たようですが?!
URL | イチロー13 #EvmDRqhQ
2008/04/11 01:14 [ 編集 ]
 
お疲れ様でした。
あの状況でのアブはお見事です!

それにしてもソイ釣れてホッとしました(笑)
次こそはデカソイ釣りたいですね!

また宜しくお願いします。
URL | よっし~ #-
2008/04/11 02:26 [ 編集 ]
 
苫小牧ボートの釣行記!待ってました。

この時期はボートの昼アブは、まだ早いんですか?
夜アブの方が確立高いんですかね?
私は良く分からないのですが・・・

でもその中で、流石ですね!
48のアブとは!

ボートの穴でのやりとり・・・
ドラグ調整が重要なんですね!
ラインの角度と
波やボートの揺れのタイミングでのラインテンションまでは、
気にしていたんですが・・・
とても、参考になりました!
でも、自分が上手く出来るかは自信ないですが!(笑)

ソイの入食いモード!いいな!私は最近無いです。
というか、夜釣りあまりしていませんね。
URL | GEN #-
2008/04/11 06:59 [ 編集 ]
 
イチローさん

ラッキーは自分に訪れました。
ある意味感激しましたよ。

偏見的内容になっていることも多々あると思いますので、参考になるかどうかはわかりません。
ただ、ドラグが付いてる意味を考えて、ベイトリールに限らずドラグ調整はしっかりやっておいた方がいいかなとは思います。

ボートもなかなか楽しいので機会があれば行きましょう。



URL | ソゲキング #-
2008/04/11 12:46 [ 編集 ]
 
よっし~さん

お疲れ様でした。
アブはラッキーでした。
でも少しは技あり的な部分もあるかなと・・・(笑)

今回数は釣れましたが次回はデカソイ釣りたいですね。
また宜しくお願いします。
URL | ソゲキング #-
2008/04/11 12:49 [ 編集 ]
 
GENさん

昼間はほとんど反応ないみたいです。
苫小牧沖堤は結構遠く、水温も低いのでアブの活性が極端に悪いのと沖からの寄付きが悪いのだと思います。
実際はまだ時期的に早すぎなんですけどね。(笑)
今回はラッキーでした。

偏見的な内容ではありますが、参考にしていただければ幸いです。
ベイトのドラグはがっちり閉めてる方が多いかもしれませんが、必要以上に閉めなくても十分にやりとり出来ることが多いです。

根掛り回避やラインブレイクを減らすテクを付けていく意識も若干は必要かなと思います。
必然的GET率もUPします。

夜のソイ入れ食いは楽しかったです。
が、大物が出なかったのが少し残念でした。
個人的にはアブだけで腹八分目でしたが。(笑)

機会合えばご一緒したいですね!

URL | ソゲキング #-
2008/04/11 13:07 [ 編集 ]
 
お疲れ様でした。
厳しい状況の中、貴重なアブでしたね!
ソイのサイズが出なかったのは残念でしたね。自分も春のデカソイシーズンのうちに、一回は行きたいなぁ…
URL | フジ #-
2008/04/11 23:15 [ 編集 ]
 
フジさん

狙った甲斐あって大変貴重なアブGETでした。


今後は苫小牧が熱いので、デカソイに出会えるチャンスはUPです!!(オフショアだけど)
時間が合えば一緒にいきますか!
URL | ソゲキング #-
2008/04/12 01:05 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://searocks.blog111.fc2.com/tb.php/50-b3f24436
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。