Let's keep the rules and fish happily!


スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへにほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
comment (-) | trackback (-)
記事編集


今年のサケ釣り 
2007.09.07 Fri 00:01
9月5日浜益
4:30~12:00頃

今日は現場もないので、浜益に市から委託の釣り調査に行って来ました。

前回、下流ポイントでは全く釣れないのが判ったので、まっすぐ上流ポイントに入りました。

平日なので、人は少ない。
ウェーダーはいて、ベイトタックル持って出発だ!!
今回は ロックスイーパー672MHにジリオンSHLを使用。

ん?なぜベイトタックルなのか?

上流ポイントは川幅がなく水深も浅いので遠投の必要がない。
さらに、魚がいるポイントに手返しよくキャストする必要がある。

ということで、長いロッドは必要なく、スピニングリールも煩わしいのでベイトタックルをチョイスしました。

さて、ポイントに着き25gのスプーンにタコベイトのシングルフックをつけてキャストする。

いきなりスレでHITする。
ジィーーーーーっと物凄い勢いで10mほどドラグが出る。
ま、慌てる必要はない。
少しおとなしくなるのを待ってから、巻いて寄せてランディングする。


0709041



09042


このあとも、魚影が濃くほとんどスレで掛かってしまう。
釣ったって感じではないので、スッキリしない部分があります。
ただ、70cm前後で3kg~4kg弱の魚が掛かるので、物凄い引きは楽しめます。
腕が攣りそうになります。

自分的にはこんなのは釣りではないと思う。
09043
引っ掛かりではルアーマンとは言えないしょ。

全体の2割程度の魚が口を使ってくれる。
今後は食わせる(反応させる)工夫を自分なりにしてみたいと思う。

スポンサーサイト

テーマ:北海道のロックフィッシング - ジャンル:趣味・実用

category:陸釣り

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへにほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://searocks.blog111.fc2.com/tb.php/10-8058b853
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。