Let's keep the rules and fish happily!


スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへにほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
comment (-) | trackback (-)
記事編集


久々のイカ 
2008.11.30 Sun 14:15
30日幌向

先週日曜日の苫小牧ボートは、
1123
1本目の48センチ

を筆頭に6匹くらいアブを釣り、ソイは30UPが1本という貧果に終わりました。
ソイはもうちょっと釣れるかなと思ってましたが、かなり渋かったです。

自然相手だからしょうがないですね。

今週リベンジを予定してましたが、天候不良のため中止。

釣りができるか微妙な天候だったので、今回は休もうと思ってました。
ところが、夜メールがきてイカ釣れてるってことだったので、超久々に行ってみるかということに。

現地に着くとなんとかできそうだったので、用意をしてポイントに向かいます。

反応は?

散発的にですが豆イカが釣れました。
ボトム中心でのHITなのでそんなに活性は良くない。

でも、確実にイカはいるようです。
一人あたり1時間に6~8パイくらいのペースで朝方まで釣れ続けました。
ヤリイカはほとんど反応がなかったんですが、やっと来たと思ったら2回ほど足元で痛恨のバラシ。

でも3回目でなんとか
1130
胴長30センチくらいのGETできました。
もう群れではいないようですね。

朝方反応が悪くなったのと天気がどんどん悪くなってきたので納竿。
そこそこ楽しめたエギング釣行でした。

今日はイカ刺しだ!(笑


スポンサーサイト
スポンサーサイト

テーマ:北海道のロックフィッシング - ジャンル:趣味・実用

category:釣り

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへにほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
comment(4) | trackback(0)
記事編集


パワーオーシャンカップ マスターズクラシック 余談 
2008.11.21 Fri 23:39
エコギア クラシック表彰式の時

1121
左から4位ソゲ、2位折本プロ、1位柏木プロ、3位津島くん、5位駒谷くん

一人ずつ使用したワームやアクションなどのインタビューがあったんですが、まあ大体基本は同じ感じで釣れたようです。

壁際の攻めで落とし込み、スイミング等に微妙に変化をつけて攻めるということ。

それらのテクニックを駆使して結果を出した人たちが、お立ち台にあがっているわけですが!

折本さんから参加者に是非お願いされました。

「クラシック2位になった折本はやっぱりスゴかった!!」
と最低5人以上に伝えてくれということでした。(笑)

以上

ほんと、明るくひょうきんな方です。
みんなを和ませてくれる、ムードメーカーですね。

テーマ:北海道のロックフィッシング - ジャンル:趣味・実用

category:沖堤

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへにほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
comment(2) | trackback(0)
記事編集


マスターズクラシックと翌日の噴火湾釣行 
2008.11.17 Mon 22:28
15日白老沖提
エコギア パワーオーシャンカップ マスターズクラシック in白老沖堤

とうとうその日がきて、気合入れて戦ってきました。

今回レギュレーションに一部変更があり、テトラ側は一切打てないのと、沖提が広いということでエリア分けをして時間を区切って移動していくという内容。

最初のエリアはすごい狭い。
身動き取れない状態でした。

自分はラッキーで1投目で30UPのキーパーをGET。

数メートル離れたところで田辺さん。
ふと見たらアブ掛けちゃってる。
貴重なアブなので一応タモ入れしてあげました。

その後は反応が薄い。

エリア移動の時間がきて、一斉に移動。
今度のエリアは少し広めに取ってあります。

この後3匹釣りますが、キーパーサイズじゃないのです。
まわりもパッとしてない様子。

でも、ツキのあるひとはギリキーパー釣ってますね。
田辺さんも早々リミットしてたようです。

全体的に渋め。

最後のエリア移動をして、そこでなんとか数匹釣れのでリミットメイクはできました。
1115

入れ替えしたいと頑張っていると、スイミング中にバイト!
115140UPか?入れ替えだ!

と思ってたら、よく見るとホッケでした。(がっくり)

その後も入れ替えができないままウェイインしました。
総重量 2,550g(3匹)

その他の出場者も続々とウェイインしていきます。
11153
折本さんの検量

11154
田辺さんの検量

このあと表彰式

順位は!!

優勝 柏木さん
2位  折本さん
3位  津島くん
4位  ソゲです。
5位  駒谷くん 

という結果でした。

一生懸命やった結果なので素直に喜ぶこととします。
昨年の6位から4位にアップしたので来年こそは優勝目指します。

以上 結果報告でした。


日付変わって、16日噴火湾方面 漁港
8:00~16:30

今回は、喜び組さんとコンビでの釣行。
二人ともクラシック出場者として3匹リミットを心の中でノルマに設定し、
自分達にプレッシャーを掛け意地とプライドで魚を獲るぞ!くらいの意気込みで望みました。(笑)

まず、一つ目の漁港。
外房基部から攻め始めちびっ子達のバイトがある中、中間地点に来たところで回収しようとワームが水面から
でた瞬間、30UPアブも水面をジャンプ!
そのあと少しやって無反応なので先端に移動。

定番のテトラ帯がせり出しているところの脇にリグを投入。
ラインが弾ける。
1116
37cmほどのアブ
まず1匹目のキーパーゲットでひと安心。
このあと転々と移動しながら丹念に攻めていきます。
戻りながら打っていた喜びさんが
11161
なんと40UPを手に! キーパー1匹目

少しして自分も
11162
キーパー2匹目 30UP

先行している喜びさんを見ると30UPのアブをGETしてる・・・キーパー2匹目
ここで仕事の電話が来たので一時中断。


この後最小記録のガヤを・・
11163
3”バスミノーの傍らで・・・虐待・・・

この後まもなく、
11164
30UPキーパー3匹目 リミットメイクです。

喜びさんに話を聞くと負けじと3匹釣ってリミットしてました。
さすが、クラシック6位の腕前です。

さらに中間の突堤でスイミング~
手前に来たところで大中小のアブ3匹が!
フッとスラッグ出すと一番小さい奴が飛び出すが、

中間くらいのアブがきました。
11165
37センチ位だったかな・・

次々と港へ移動していき、サクッと
111622
45センチ(この日のビックワン)

11167
大半が30~40弱がアベレージでした。
でも、スピニングタックルだから楽しい!!

喜びさんもかなり釣ってます。
11168
11169

自分も
111610
111612
111613
111614
111620
111621

小さいのから合わせると相当釣ったんじゃないかな。
このほか画像はありませんが、喜びさんも結構釣ってました。

ここまで楽しめるとは予想してなかったです。
数的にはそれぞれで二桁釣り。
サイズは自分は40UPが3匹、喜びさんは4匹くらい釣ってました。

場所が遠いですが、これだけ釣れたら疲れも吹っ飛びました。

2日連続釣行で腹いっぱい釣りしましたので、次回までの1週間は持ちそうです。(爆)

今回使用のワーム

エコギア パワーシャッド 115
エコギア グラスミノー 171
バークレ バスミノー WM

喜びさんは
上記のほかに、ミノーS 115、パドチューとかも使用してたようです。

テーマ:北海道のロックフィッシング - ジャンル:趣味・実用

category:釣り

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへにほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
comment(6) | trackback(0)
記事編集


室蘭沖提の状況は? 
2008.11.10 Mon 23:32
9日
6:30~12:00

室蘭 白防

一応毎週日曜日は釣りに行ってました。
仕事も重なり忙しくなったりで、更新できませんでした。
もっとも、たいした釣果でもなかったもんで・・・

今回の発起人はソゲ本人です。
とにかくアブが釣りたかったので。

今回集まったのが5人。
喜び組さん、GENさん、カズさん、タツさん、私です。

みんな釣りキチガイもしくは釣りバカの面々ですね。(笑)

この日はカレイ釣りで上陸する人たちが結構いました。
マガレイ、ソウハチが釣れるそうです。

先端側に上陸後、基部方面に向かってランガンスタート。

私はクラシックに向けてエコワーム縛りです。

あと、中層の釣りを基本として攻めようと考えてきました。

レンジやスピード、アクションと微妙に変えながら攻めていきました。
個人的イメージの世界ですね。

ワームはグラミL、ミノーM、ミノーSがメイン。
どんどん探ってランガンしました。

スピニングの7gジグヘッドでやってました。
反応がないまま、根かかりでロスト数個したところで、ベイトのテキサスに変更。

少し深めのレンジをスイミングさせ、手前に上がって来たところでバイト。

1109
40ちょいでした。

まずキーパー1本目GET・・・と、心の中で大会形式なってます。(笑)
今釣れた感じを意識しながらさらにランガン。

このあとすぐ、
11091
喜びさんがGET。
さらに、
11092
またまた良型GET。

このあと、短い時間で2本ほど追加しリミットメイクしてました。
さすが、無類の釣りキチだけあって、パターンを掴んだようです。

私はというと、ショートバイトで掛け損じが数回。
喜びさんに負けじとやり続けます。(とりあえずリミットメイクはしたいなと。)

そんな中やっと、
11093
たしか42センチでした。

これで2本目。

そのあとも壁打ちをやり続けました。
ボトムもほんのちょっとだけやりましたが、今回は目的があってきたのですぐに壁打ちに戻しました。

大雑把ですが、白防の端から端に移動したのでかなり疲れましたね。

11095
11096
そのほか何とか2匹追加してリミットメイクはできました。
最大サイズは44センチでした。

そいういえば、
11097
ほとんどのアブがカジカの卵を吐き出しました。
カラー選択の参考になりますね。

全部スイミングで捕りましたが、掛け損じもけっこうありました。
スピードやアクションが合わないと、ワームのすぐ後ろを付いてはきますが釣れません。

今回はボトムストラクチャーでも釣れたようなので、状況は上向きになってきてるんじゃないかと思われます。

今後爆釣の期待ができますね。

さあ!!次はクラシックなので気合入ってきました。
今回は白老沖提になりました。

とにかくがんばるぞ~!!

今回釣れたワーム

エコギア グラスミノーL 171
      ミノーM、S  115


















テーマ:北海道のロックフィッシング - ジャンル:趣味・実用

category:釣り

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへにほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
comment(9) | trackback(0)
記事編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。