Let's keep the rules and fish happily!


スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category:スポンサー広告

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへにほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
comment (-) | trackback (-)
記事編集


小樽沖堤で気分転換 
2008.04.30 Wed 17:24
29日16:00~21:00

ポテのイベントに参加することになってたので、久々に小樽沖堤釣行ってきました。
天気も微妙ですが先日の瀬棚比べれば・・・。(笑)
釣果的には全然でしたが、一応行ってきたのでブログUPします。

明るいうちに渡りスタートフィッシング。

陸風なので外海側にガゼルonコンクエに7g+グラスミノーL テキサスで様子をみます。

遠目で反応はあるようです。
小さいガヤの反応らしく乗りワルです。

ウェイト5gにチェンジし再度キャスト。
それでもなかなか乗らないです(汗)・・・どんだけ小さいんじゃぁ~(笑)
でもこのリグで乗らないサイズは無視してこのまま続行。

夕まづめはグラミL NGの反応が良かったですね。

暗くなるにつれてアピールを強めていく感じでそこそこ反応はありましたが、結果的にたいして数は釣れませんでしたね。
廻りでは良型のアブやハッチー、ガヤと釣れてたようです。

ランガンすれば溜まってるところはあったと思いますが、まったりと釣りしたかったので同じポイントの内海と外海を交互に攻めてました。
今回は気合を入れた釣行ではなかったので画像なしです。

撤収時、最後の一投で久々の良型ハッチー(推定24cm位)を釣り終了。
やっぱりハッチーの引きはひと味違いますね。

一時的に風が強く吹いたものの、全般的には穏やかに釣りできたので結構癒されました。

次行く時は、パワーオーシャンCUPに向けプラクティス釣行したいと思います。



スポンサーサイト
スポンサーサイト

テーマ:北海道のロックフィッシング - ジャンル:趣味・実用

category:釣り

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへにほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
comment(6) | trackback(0)
記事編集


瀬棚沖堤・・・・・撤退 
2008.04.27 Sun 09:15
26日

S谷ご夫妻が計画していた瀬棚沖堤に参加させて頂きました。

16:00乗船しすぐに到着。

が、風!!

乗る前から覚悟はしてましたが案の定激しいです。
問題なのが向い風です。

今回は2パーティで上陸。(他の1パーティは顔見知りではありませんでしたが)

みんな最初は意気込んでましたので、あの強風の中黙々とキャストしていきます。

ノーバイトで根掛り連発です。(泣)

そんな中でC葉さん34cmのマゾイをGET!!(羨ましいです)

私はあちこちと移動しながら根掛り連発。(大泣)
1ozに4”クラスのワームで向かい風方向にキャスト!!
水深があるんですが着底したころ、ほとんど際近くまで戻されてます。
とりあえず、ボトム付近で粘ると根掛りみたいな感じでしたね。

それにしても実質1oz以上のウェイトでボトム分かりづらいっス。

そんな中でS谷ご主人が見事42cmのシマゾイをGETされていました。
素晴しい!羨ましい!私も釣りたい!!

開始から3時間くらいのところで、足元の窪みか段差付近でバイト。
0426
やっとこ20UP(笑)

その後はバイト全く無しです。

そして少し休憩。
HOTコーヒー&カップラーメン&おにぎりをご馳走になりました。
私たちの分まで用意して頂き有難うございました。

身体も温まったところで、気合を入れて開始します。

しかし30分位でテンションダウンし、1時間位経過で戦意喪失・・・・

それにしても、風がヤバイです。

別のパーティーの方々も戦意喪失してました。

結局22:00の段階で皆さん強風にKOされてましたね。(笑)
これからどんどん悪くなってくるということで、船長にお願いして早上がりすることになりました。
無念です!!

帰りに須築漁港に寄ってみましたが、
04261
1投目で20UP

を釣りましたが、その後バイトもないし向かい風も強くなってきたので終了。

このまま帰るのはイヤだと思い、積丹方面の磯ロックでもやるかとポイント付近の駐車場で朝まで仮眠をとりましたが、起きたら雨がポツリポツリと降ってきたので素直に帰ってきました。(笑)

今回は残念な結果に終わりましたが、自然相手だから仕方が無いですね。
次ガンバリマス!!


テーマ:北海道のロックフィッシング - ジャンル:趣味・実用

category:釣り

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへにほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
comment(8) | trackback(0)
記事編集


日曜は石狩沖堤に変更 
2008.04.22 Tue 07:50
20日

苫小牧ボートが中止で素直に帰るはずもなく、石狩沖堤に行き先変更しました。(笑)

4時過ぎに上陸。
明るいのでアブラコ狙いをしたかったけど、テトラ側は激しい向い風によってキャスト困難です。
しかも、ベイトタックルを車に置いてきたので出来ません。(笑)

とりあえず、7gにグラミLをキャスト。
まだ明るいのでそんなに反応はないですが、ホッケかチビソイらしきバイトはある。

なかなか乗せられません。
ワームサイズをダウンしたくないのでそのまま続行。

少ししてやっとフッキングできて上がってきたらスレ掛りの小アブでした。

徐々に辺りも暗み始めてきた頃からバイト多発。

0420
ホッケ釣れました。(地味に今年初です)

その後もかなり反応が良く、
04201

04202

などを連発していき、
04203
40cmのアブをGET!

どんどん良くなっていきます。

04204

04205
31cmもなんとか釣れました。

04206
マゾイの3連荘もありーで、

04207

04208


マヅメのラッシュでかなり楽しめました。
遠目でファットなソイをHITするので引きも十分でした。

そのあとは極端に渋くなりましたが、疲れが出て集中力がなくなってきたので適当にやってました。

この日は朝4:30頃から日高方面に山菜採りに行き、帰ってきてからすぐに沖堤だったんですよ。
後半に疲れが一気に出ましたね。
でも、そこそこ釣れたので結構満足しました。

次は明るい時にアブ狙いで行こうと思います。


今週末は14時間耐久瀬棚沖堤ツアーなので頑張ってきます。
体力温存しとかないとダメですね。(笑)




テーマ:北海道のロックフィッシング - ジャンル:趣味・実用

category:釣り

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへにほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
comment(6) | trackback(0)
記事編集


石狩沖堤・・・今日はチョイ渋でした。 
2008.04.14 Mon 00:06
13日17:00~22:00

今日は行く気なかったんですが、お誘いがあって結局行ってきました。

大して盛り上がることもなく、後半なんかは向かい風になって更に渋い状態でした。
ちっさいの釣ってもしょうがないと思って、強気の攻めをしてみましたが最終的に6匹しか釣れませんでした。(アブ2、ソイ4)

でも、
04131
47アブ出したので良しです。
明るい間にテトラ側でずっと狙って獲りましたので嬉しい1尾となりました。
高いところからなので抜き上げるの大変でした。

テトラ側のアブはこれから期待できると思いますよ。
ただ、危ないので細心の注意が必要です。
足腰に自信の無い方はやめましょう!!

テーマ:北海道のロックフィッシング - ジャンル:趣味・実用

category:釣り

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへにほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
comment(6) | trackback(0)
記事編集


苫小牧情報・・・ボートにて 
2008.04.10 Thu 22:32
8日16:00~21:00

天気も良く釣りしやすい状況で、ワクワクしながら出航。

明るいうちのアブは見込めないという前情報でしたが、そう言われると逆に釣ってやろう!って気持ちで望みました。(笑)

外海はウネリが強くて断念。
内側を主に6名で攻めて行きました。

確かに全く生命反応ありません。(汗)

なんとか1匹でもという気持ちでしたから、かなり集中して探りました。

ワームも数回取り替えてみましたが無反応。

私はトモ側からアプローチだったので、リグはシンカー1ozの3”か4”のワームで遠投して、ボトムコンタクトをとりながらの攻めが主体です。

反応が全くないので、ボートの流され方を考えながら出来る限りボトムストラクチャーを探して送り込み、丹念な誘いをかけるというスタイルでした。

そして、ボトムの穴を発見し落していった時にラインから伝わる小さなバイト!

今回は少し水深もあるということもあって、若干強めに合わせをいれると見事フッキング!!

しかし、穴の中ということですんなりは出てきません。(汗)
ゴン!ゴン!と結構大物の予感はしてました。
しっかりハマっているようで向こうも必死のようです。

通常だと14lbラインだし焦ることないんですが、ボートが流され過ぎるとラインの角度が悪くなり根ズレなどでバラす危険があります。

せっかくのチャンス逃したくないですね。

みなさんはこういう時どうしますか?
強引にロッドを煽ったりラインスラッグ出したりしてませんか?

それではロッドに負担が掛かり過ぎたり根ズレで切れたりフックアウトしたりというリスクが大きいですね。

私の場合はこんなことに気をつけてます。

やり取りするロッドの角度とリールのドラグ調整(これ重要)は常に注意します。

ロッドの角度に気をつけながら、ドラグが滑るギリギリのラインテンションを掛けていると魚が違和感で動きます。
その動きの中でテンションが緩む時があり、それを感じたらロッドを少し上げるというのを何回か繰り返すと穴から上手く引っ張りだすことができます。

もちろん100%ではありません!!
でも、調整や操作によって獲れる魚も意外とあるのではないでしょうか?
一応参考になればと思います。

少し前置きが長くなりましたが、
0408
48アブGETできました。

メチャクチャ嬉しかったですね。
アブ取るぞー!って気合入れてましたから。(笑)
まっ!この1本だけでしたが・・・
でも、このアブだけでこの日の釣りは満足しました。

このあと暗くなってからソイタイムになりました。
04081


04082


04083


一時入れ食いモードになりましたが、サイズは30が最高でした。(自分は)
ボトム付近でのHITが大半でしたね。

同乗したよっし~さんも35ソイを筆頭に入れ食ってましたね。
もちろん他の方々も当然入れ食い状態だったと思います。

大物ソイは出ませんでしたが、これからなので次回に期待します。
そんなこんなで、苫小牧ボートは終了し無事に帰路につきました。

ご同行しました方々お疲れ様でした。


テーマ:北海道のロックフィッシング - ジャンル:趣味・実用

category:釣り

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへにほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
comment(8) | trackback(0)
記事編集


室蘭沖堤・・・やっぱ遠いですね。 
2008.04.07 Mon 00:14
6日 8:30~14:00

室蘭沖堤の話を小耳に挟んだので便乗させて頂きました。
渋谷さんありがとうございました。

先に渡っている先行者の方の情報では、50UPも出たという話を聞いたので気合MAXです。(笑)

速度のおそ~い船で白塔付近に上陸しタックルの準備。

まずは、ベイトタックル12lbラインで10gテキサスにミノーMを際に落としてみます。
思ったよりも浅いです。

白塔側は初めてなので遠めにキャストしてボトムの確認をしてみます。

手前に穴というよりは段差か窪み的な感じの所があり、そこを中心に誘ってみますが反応皆無!!
そんなに簡単ではありませんねこの時期は・・・

ロッドを替え14lbラインで21gシンカーにグラミLをチョイスしてインビジブルストラクチャーを探っていきます。

結構丹念に探ってみましたが全く反応ありません。(汗)
ここのボトムはあまり良いストラクチャーがないみたいですね。
この状況で際にサスペンドしてそうにないし・・・

男の釣りを早々に諦めて、ロッドをスピニングにチェンジ。
アブを釣る事が先決ですから!(笑)

とりあえず穴打ちメインになりますが、なにぶん反応が皆無の状態です。(ソイガヤすら・・・)
こういう時は、アピールの強いワームは控えます。

潮もそんなに早くないので、5ldラインで5gシンカーにバグアンツをチョイス。

少し先端の方に向かって移動してみましたが、先ほどよりはっきりしたストラクチャーがありました。

そこに送り込んで誘うわけですが、ここで激しいシェイク等は必要ありません。(渋い時は特に)
静かに送ってポーズ、反応無ければゆっくり上げてからまた静かに送ってポーズを数回繰り返しながら移動していきます。
この時、シンカーとフックの間が少し開いていることが望ましいです。

ペースの遅い釣りになりますが我慢です!

丹念に探っていたらコン!とバイトあり1度はフックアップしたんですが、穴から出すのに手間取っていたらすっぽ抜けしました。(泣)

その後また同じストラクチャーに落とし込むとバイト!
ビシッと合わせて乗せることに成功し、穴からも上手く出すことができました。
5lbラインなので大事をとってタモのある方まで30m位移動してGETしました。(バレないかヒヤヒヤです)

0406
38cmですが久々なので嬉しいですね。

とりあえず、先端に近くなるにつれて潮が早くなってきたのでタックルチェンジします。
ベイトタックル12lbラインに8.8gシンカーでバグアンツをつけて、マメに穴打ちしながら少しずつ移動を繰り返します。

穴に落してポーズ入れたところで、ゴン!とバイト。
ワンテンポしてから合わせを入れると乗りました。

今度はラインが太くなったので余裕で穴から出しました。
04061
やっとこ40cmです。(笑)

このあと2バイトほどありましたが、残念ながら食いが浅く乗せることが出来ずに残念・・・

結果的にアブ2匹でしたが満足はしました。

徐々に上向きだと感じましたが、本格シーズンはまだ後なのでその頃にデカアブに遊んでもらいます。











テーマ:北海道のロックフィッシング - ジャンル:趣味・実用

category:釣り

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへにほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
comment(9) | trackback(0)
記事編集


石狩沖堤~~まったりと・・・ 
2008.04.03 Thu 11:38
2日

前日の時化も収まり今日は少し暖かくコンディションはGoo~!

出船前現地には数人の沖防ハンター達(古谷さん達)がいました。(笑)

本日はロック初めての友人夫妻をご招待。
0402
記念にロッドをプレゼント!

出船前に簡単にノットを教えてから現地に向います。

とりあえず用意をしながら、自分のロッドでキャストし反応を確かめました。

おっ!バイト!!
04021


1発目で釣れました。
マズメの活性はいいかもしれません。

チャンスです!
友人夫妻にワームの付け方を教えてそれぞれキャスト。

すぐに、
奥さん「根掛かりました~」の声。
自分「はい、今付け直します。」
旦那「オレも根掛り!」
自分「おまえも?ちょっと待って!」

なんてのを数回繰り返してる間に短い時合い終わりました(泣)

気を取り直し、誘い方などをレクチャーしながら自分も釣りします。

ポツリポツリと一応釣れてはきますが・・・
04022

04023
小さいです・・・・

ここでやっと友人夫妻にHIT。
04024
まずはひと安心のダブルHIT!
初ロックでの初GET!
釣らせるために連れてきたのでホッとしました。

頑張るぞー!と気合を入れなおすが、潮周りも悪いようなので反応は少ないです。
やはりライトリグでやっと反応する感じ。

釣れるのはほとんどリアクションバイトです。
04025

04026

04027

04028

04029


残念ながら数は伸びませんでした。

友人夫妻も渋いながらなんとか釣ってくれたし。
奥さんは8匹くらい釣り、旦那が2匹です。
奥さんの方がセンスいいようです(笑)

最後までまったりした感じで終了しました。

とりあえず友人夫妻もボーズは免れたので良しとしました。
ロックにハマってくれることを祈ります。

それにしても、なかなか良い時にあたりませんな~~(笑)





テーマ:北海道のロックフィッシング - ジャンル:趣味・実用

category:釣り

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへにほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ にほんブログ村 釣りブログ トレーラブルボート釣りへ
comment(8) | trackback(0)
記事編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。